聖霊中学・高等学校
ニュース&インフォメーション

聖霊降臨ミサ

 

 5月30日、今年度の聖霊降臨ミサがカトリック布池教会で行われました。

 

 聖霊降臨はキリスト教の祝日で、「聖霊」という名前をいただいている本校にとっては特別な祭日です。年に一度全校生徒がミサに参加します。聖霊降臨はキリストの復活祭から50日後に行われ、教会の誕生を祝う日でもあります。毎年教会のステンドグラス、パイプオルガンの演奏、聖歌を楽しみにしている生徒もいます。

 

 今年はマイケル校長先生とヴー・カイン・トゥオン神父様の共同司式でした。

神父様のお話では、本校5月の聖句である、「霊の結ぶ実は、愛であり、喜び、平和、寛容、親切、善意、誠実、柔和、節制です。(ガラテヤの信徒への手紙)」が読み上げられ、生徒たちは聖霊について改めて考える機会となりました。

 

 この日生徒一人ひとりが持ち寄った献金は、中高合わせて471,943円となりました。

この献金は、聖霊会の本部を通じて、今、最も援助を必要とされている方々のもとへお送りすることになっています。

 

misa2.jpg missa.jpg
misa3.jpg