聖霊中学・高等学校
ニュース&インフォメーション
トップページ > ニュース&インフォメーション > 2018年度 > 2018年度 中学校卒業証書授与式

2018年度 中学校卒業証書授与式

 同窓の森の梅が咲きほころぶ319日(火)。183名の生徒が聖霊中学校を卒業しました。

 

 春の訪れを予感させるやわらかな光に包まれながら、生徒たちは卒業式に臨みました。

 

 

 代表生徒による「別れのことば」より

 

 三年間を共に過ごしてきたみんな。入学してすぐ、先生から、聖霊でできた仲間は一生の仲間だと言われましたね。おしゃべりに夢中になってバスに乗り遅れてしまったこともありました。二十年後も三十年後も集まって、笑っている姿が目に浮かびます。リーダーとして活動していると、みんなから「ありがとう」といわれることがあります。けれど、私はみんなに「ありがとう」という言葉を言いたいです。みんなと過ごした日々は、喜びは倍に、悲しみは半分に、を体現したような日々でした。今までありがとう。高校生活もおもいっきり楽しみましょう。

 聖霊中学校で過ごした三年間は、さまざまな人の優しさや温かさに救われると同時に、可能な限り自分も人のために生きたいと思える三年間でした。ある授業で哲学者の鷲田清一さんの言葉を知りました。「自立とは一人で生きていくことではなく、他人と支えあいながら生きていくこと」という言葉です。自分が困ったときは他人に助けてもらえるような生き方をし、そのためには自分もいつでも他人を支える用意をしていなくてはいけない。その意味で言うならば、この三年間で私たちは、仲間と助け合いながら、支え合うことで自立した人間に少しは近づけたと思います。この関係を、聖霊高校で新たに出会う仲間とさらに深め、よりよい学年になっていくことをお約束します。


 これからも、まわりの人にたくさんの優しさを与えることができる人になってくれることを願っています。卒業おめでとうございます。

IMG_2138.JPG 証書授与.JPG IMG_2203.JPG
IMG_2170.JPG ウメ.JPG 教室.JPG