聖霊中学・高等学校
ニュース&インフォメーション
トップページ > ニュース&インフォメーション > 2020年度 > 2020年度2学期始業式~マイケル校長先生より

2020年度2学期始業式~マイケル校長先生より

聖書朗読: 1 コリント 10章13b節

 神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。

   

 聖霊生の皆さん、おはようございます。夏休みはどうでしたか。

 短かったでしょうね。外出も自粛したでしょう。しかし、ここ瀬戸で大きな喜びがありました。そうです。瀬戸出身の藤井聡太くんは何十年ぶりに将棋の記録を更新しました。18歳の若さで将棋のタイトルを2冠も獲得しました。皆さんはどうですか。将棋ができますか。

   

 ところで、4月と5月の休校のあと、7月にやっと学校生活が軌道に乗って、普通でなくても、少なくとも予定通りになりました。そして、皆さんは「3密」の登校に慣れましたが、突然、予想しなかったウイルスの感染拡大のため愛知県で緊急宣言が出されたり、また休校になったりして終業式もできませんでした。

   

 2学期にも予想してないこと、例えば感染拡大や休校は、また起こり得ます。覚悟と心の準備が必要です。私がホームページとYouTubeに載せた終業式の挨拶の繰り返しになりますが、誰でもこのコロナウイルスにかかる可能性はあります。「3密」を避けて気を付けても、自分も家族も友達も病気になる可能性があります。わざと病気になる人はいないし、病気になりたい人もいません。だから、病人を責めたり、差別したりしては絶対にいけません。思いやりをもって、弱っている病人を憐れみ、生活しましょう。また、病人の回復を祈りましょう。

   

 皆さんが安心してまた安全に学校にこられるように私たち教員はできるだけの対策をとっています。皆さんが感染しないようにまた休校にすることにあり得ますが、皆さんを守りたいのです。皆さんの健康を守りながら、できるだけ普通に近い学校生活ができるように私たちはいろいろな検討をしています。「3密」を避けながら、7月と同じように、授業をします。

   

 しかし、ウイルスの予防接種がなければ、学校全体で行う行事などはできないでしょう。文化祭は、お客さんなしで中高別々でやりますが、何とかして文化祭の雰囲気を楽しめるものになればいいと思います。「EVE, My青春!」の委員会は一学期からいろいろな業者さんと相談しながら、コロナ時代にできるイヴマイを検討しています。創立記念式典はこういう放送でできると思います。そして、宗教教育委員会ではクリスマス聖式の在り方を検討しています。クッキーの注文はしますが、サンタさんは高齢で外出を自粛しているそうですから、サンタさんの代行を探しています。代わりにできる人はいるでしょうか。

   

 とにかく、皆さんを守りながら、新しい生活様式にして、できるだけ、普通に近い学校生活にしたいと思います。2学期、お互いを支えながら、ウイルスの試練を乗り越えて、充実した学校生活を送りましょう。