聖霊中学・高等学校
教育理念
トップページ > 教育理念 > 教育の3つの柱

教育の3つの柱

宗教教育 人間の生き方をともに考える

 
キリスト教の精神は、宗教の授業で扱われるだけにとどまらず、聖霊中学校・聖霊高等学校の全てを包含する基本理念です。学校での毎日の生活は、自己の義務をよく果たすことが出来るように「朝の祈り」で始まり、一日を無事に終えることに感謝する「終業の祈り」で終わります。自分に命が与えられた奇跡に感謝し、他と共にいかに生きるかを絶えず意識することが、一人ひとりの心に光をもたらします。

 

外国語教育 国際感覚を磨く


本校では、海を越えて、国を超えて、キリストの心をもって人と人を結びつけるための手段として、学校創立時から外国語教育を重視しています。文法、読解、会話などの語学力の指導はもちろん、異なるものを理解し、違いを受け入れ、広くつながることのできる人間力の育成に心がけています。

 

情操教育 感動する心、豊かな心を育む


美しいものを感ずる心は人類共通であり、ことば以上に人間同士を結びつける力があります。たった2人でも美しいハーモニーが響けば、そこに自分の存在と、間近にいる友との間に「絆」が生まれます。奏でる、描く、表現する、鑑賞する、あらゆる感覚を磨き、さまざまな表現力を伸ばし、人間の美しさと深い愛を育みます。